不妊治療のサブスク受付中

【ツボ解説】魚腰(ぎょよう)Ex-HN4 〜目がパッチリ大きくなる!

【ツボ解説】魚腰(ぎょよう)Ex-HN4 〜目がパッチリ大きくなる!

練馬区大泉学園の大泉井頭針灸院
院長のツボ解説、今日のツボは、魚腰穴です。

なお、美容鍼としての魚腰穴は、
少し変わった使い方をします。

魚腰(ぎょよう)Ex-HN4

魚腰穴は、「奇穴」という
経絡の流れに入っていない経穴ですが、
使用頻度はかなり高いのではないでしょうか。

そういう意味では、
以前に解説した太陽穴と似ています。

*【ツボ解説】太陽(たいよう)〜
疲れ目や頭痛に気持ち良い

特徴的な位置にあるので、
認知されやすいツボでもありますね。

魚腰穴の場所

眉毛の中央に取ります。

魚腰(大泉井頭針灸院)

眉毛の形は人それぞれなので、
瞳の直上を目安にします。

眼窩という眼球が入っている頭蓋骨の穴の縁で、
少し凹みを触れると思いますが、そこです。
グッと押すと痛い所です。

魚腰穴の効能

主に目の疾患に使います。

その他、三叉神経痛、顔面神経麻痺などにも
良いツボです。

それから、経絡には属していないですが、
所属するとしたら場所的に
木経の胆経になるでしょうから、
運動性の不調に効きます。
従って、眼球の運動の不調に使えます。

魚腰穴の美容鍼

美容鍼として魚腰穴を使う時は、
私は目をパッチリとさせる、
目を大きくする、
目付きをキリッとさせたりする時に使います。

いわゆる目力アップの為の鍼ですね。

眉毛の中央の魚腰穴をそのまま使う事は少なく、
殆どの場合はもう少し下方を使います。

大体5mm程下でしょうか。

これは、その方の眼球の出っ張り方や、
目蓋のたるみ方によって異なります。
触ってみないと分かりません。
目蓋の形によっては、更にもう少し
外方に打つ事もあります。

こうなると、もう魚腰穴とは
言えないかも知れませんね。

非常にデリケートな場所で、
出血もしやすく、痛がる場所なので
繊細な運針が求められます。

でも、非常に良く効くポイントです。

当然、鍼管を使って弾入は出来ません。
刺入もコンマ2〜3ミリで十分です。

絶対に無理に強い鍼をしてはいけない場所です。

万人にお勧め出来る鍼では無いかも知れません。

まとめ

美容鍼に関しては、ご同業の方の中には、
なんて所に打つんだ、
と思われた方もいるかも知れません。

でも私は十数年、このポイントを
使い続けていますが、問題になった事はありません。

ですが、難しい場所なのは理解しています。

他の鍼灸師に教えた事もありましたが、
出来る様にならなかったですし、
数ヶ月間訓練を続けても出来なかった者もいました。

この世界では、珍しい事ではありませんが、
そういった事を踏まえてご理解頂ければと思います。

当院では、骨盤底筋特化の鍼をはじめとして、
本数が少なく痛くない美容鍼も実践しています。
ご興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい。