骨盤底筋特化コース 受付中

【ツボ解説】瞳子髎(どうしりょう)〜頭痛だけで無くお顔のリフトアップにも

【ツボ解説】瞳子髎(どうしりょう)〜頭痛だけで無くお顔のリフトアップにも

今回の記事も、目の周りにあるツボの解説です。

瞳子髎(どうしりょう)GB1

です。

目の外側の、とても分かり易い場所にあります。

この位置にあるツボなので、
当たり前の様ですが、眼の諸疾患に用いられます。

瞳子髎(どうしりょう)GB1

所属している経絡は、足の少陽胆経(GB)です。
この胆経が始まる場所にあるのが瞳子髎穴です。

胆経は、目から始まり、側頭部を巡って、
身体の横側を足先まで通っています。
従って、胆経は、目や頭痛などに
よく使われるツボの多い経絡ですね。

瞳子髎穴の場所

目尻の少し外にあります。
眼の外側にある骨の際に取ります。

瞳子髎(大泉井頭針灸院)

眼窩の外縁部になります。

瞳子髎穴の効能

疲れ目、眼精疲労、かすみ目などの
目のトラブルに使われます。

それから、頭痛にも効果のある経穴です。

頭痛については、この瞳子髎穴を含む
胆経の経穴が使われる事が多いのですが、
片頭痛については注意が必要です。

ツボの説明をしているサイトでは、
片頭痛のツボとして
紹介されているものが散見されます。

しかし、片頭痛の場合は、
むやみに痛い場所を刺激するのは危険です。
血管の拡張が痛みの原因となっているので、
ツボ刺激で血流を促進する事が
痛みを増大させる事があります。

使い様によっては片頭痛に効果的な経穴なのですが、
一般の方が刺激するにはリスクが高いと思います。

心配なので、一応書き加えさせて頂きました。

血管拡張性の頭痛(偏頭痛)ではなく、
筋拘縮性の頭痛(肩こり頭痛など)の場合は、
積極的に刺激しても問題無いと思います。

美容上の効果として、
リフトアップや目尻のシワ取りにも使えます。
美容鍼のツボとしてもよく使いますね。

セルフマッサージ

指先では無く、指の腹を使って
優しく刺激して下さい。

強過ぎる刺激はおすすめ出来ません。

痛みを感じない程度の強さでマッサージしましょう。

院長お勧めの揉み方は…

体勢は攅竹穴のお勧めセルフマッサージと同様です。

机に向かい椅子に座り、両肘を机について、
両方の手のひらをそれぞれ左右の頬に当てます。
頬杖をつくような格好ですね。

そして、
自分の中指の腹が瞳子髎穴に触る様にします。

そのまま、瞳子髎穴を僅かに押し込みながら、
少し外側に引っ張るように刺激します。
目を横に引っ張って、細目を作る感じです。

そして、そのまま中指を含む手のひら全体を
少し上に押し上げて終了です。

やり過ぎにならない様に、
数回繰り返せば十分だと思います。

このやり方は、目の周りのお悩みだけで無く、
美容的にもリフトアップの
効果が期待出来るマッサージです。

是非試してみて下さい。

まとめ

練馬区大泉学園の大泉井頭針灸院では、
骨盤底筋特化の施術だけで無く、
美容矯正、美容鍼の施術も行っています。

ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせ下さい。