骨盤底筋特化コース 受付中

【美容鍼灸としてのツボ解説】瞳子髎(どうしりょう)GB1 〜目の下のクマにも

【美容鍼灸としてのツボ解説】瞳子髎(どうしりょう)GB1 〜目の下のクマにも

今回のツボ解説は、再び登場の

瞳子髎穴

です。

瞳子髎(どうしりょう)GB1

瞳子髎穴は、以前にもツボ解説をしています。

*【ツボ解説】瞳子髎(どうしりょう)
〜頭痛だけで無くお顔のリフトアップにも

以前の記事に加えて、
あらためて美容鍼のツボとしての使い方を
付け加えたいと思います。

瞳子髎穴は、胆経(GB)の最初のツボです。
やはり胆経は登場回数が多いですね。

瞳子髎穴の場所

眼窩(目の玉が入っている頭蓋骨の穴)の
外側の少し外に取ります。

瞳子髎(大泉井頭針灸院)

瞳子髎穴の効果・効能

以前の瞳子髎穴の記事を参照して下さい。

瞳子髎穴の美容鍼

フェイスラインのリフトアップにも使いますが、
実は、目の下のクマ対策に有効なツボです。

しかし、この場合、正規の瞳子髎穴の
取穴のポイントは使いません。

もう5mmほど下方になります。

このポイントに
目の下から引っ張って来たラインを留めます。

私は、目の下に直接鍼をする事はしません。
リスクが高過ぎると考えています。

直接鍼をしなくても、
この瞳子髎穴で十分な効果が得られます

まとめ

これまでの記事では、
結構詳しくツボの解説をして来ましたが、
サイト制作のプロの方から

あまり詳しくても読まれない、

というご指導を頂きまして、短くしてみました。
確かに、一般の方には
マニアック過ぎたかも知れませんね。

ご意見ご要望が御座いましたら、
ご遠慮無く当ホームページの
お問合せページをご利用下さいませ。

それでは、練馬区東大泉の
大泉井頭針灸院でお待ちしております。