不妊治療のサブスク受付中

【ツボ解説】聴会(ちょうえ)GB2 〜シャープなアゴの方が好きですか?

【ツボ解説】聴会(ちょうえ)GB2 〜シャープなアゴの方が好きですか?

本日のツボ解説、今回は

聴会穴

の解説です。

聴会(ちょうえ)GB2

所属経絡は胆経です。

耳の前には耳門穴聴宮穴聴会穴、と
縦に3つのツボが並んでいます。

聴会穴はその一番下のツボですね。

聴会穴の場所

耳珠(耳の穴の前の小さな膨らみ)
の前の少し下にあります。

聴会(大泉井頭針灸院)

前出した聴宮穴の下で、
口を開けると出来る陥凹に取ります。

聴会穴の効果・効能

難聴などの耳疾患、歯痛顔面神経麻痺
などに使います。

顎関節症にも良いです。

基本的には、口を開けた状態で鍼をします。

聴会穴の美容鍼

以前に記事にした聴宮穴と同様に
フェイスラインのリフトアップに使っています。

特に、アゴの形が気になっている方に対しては
使いやすいツボです。

いわゆるシャクレアゴの方や、
エラの張りを気にしている方には聴会穴ですね。

まとめ

先程、3つツボが並んでいると書きましたが、
それぞれ所属経絡が違います。
とても面白い場所だと思います。

そして、いくら場所が近くても、
鍼治療では完全に使い分けないといけません。
それぞれの目的と経絡のバランスを考慮して
使用するツボを決めています。

それでは、練馬区大泉学園の大泉井頭針灸院で
皆様をお待ちしております。