骨盤底筋特化コース 受付中

【ツボ解説】肩髃(けんぐう) 〜インナーマッスルにもかゆみ止めにも

【ツボ解説】肩髃(けんぐう) 〜インナーマッスルにもかゆみ止めにも

今回のツボ解説は…

肩髃穴(けんぐう)

です。

肩髃(けんぐう)LI15

肩にあるツボなので肩にも効きますが、
変わった効果もあるツボです。
面白いツボですし、よく使われるツボでもあります。

肩髃穴の場所

肩の先端の少し前、関節の窪みにあります。
腕を横に水平になるまで挙げると、肩の関節の上側に2つ窪みができます。
その前側の窪みが「肩髃」です。

肩髃(大泉井頭針灸院)

ちなみに、後ろの窪みは「肩髎(けんりょう)」というツボです。
ちょっと使う頻度は落ちますので、このツボについては後回しです。
でも、五十肩などの治療では、肩髃と一緒に使ったりします。

肩髃穴の効果・効能

位置が肩関節にかかっていますから、肩関節の疾患に使います。
五十肩や、肩のインナーマッスルが損傷したときの回復促進にも使えます。

それから、脳血管疾患のリハビリの時にも効果を発揮します。

更に、皮膚病のかゆみ止めに使います。
じんましんや湿疹など、
あまり原因のはっきりしないかゆみに対しても
効果があるので便利なのです。

肩にあるツボだからといって、
肩の疾患だけに使うのはもったいない、
有能なツボだと思います。

肩髃穴の使い方

皮膚病に対しては、本当はお灸がベストでしょう。
それも、直接据えるお灸が効きそうです。

しかし、直接据えるお灸は跡が残るので人気がありません。
当院でも滅多にやらなくなりました。

でも、当院は完全予約制の個室対応の治療院ですので、
ご希望の方にはお灸も致します。
ご興味のある方はご相談ください。

お灸を使わなくても、鍼でも効果はあります。

肩関節の疾患には、鍼でも整体でも大丈夫です。

動画では、ツボの取りかたを説明しています。
ツボ押し棒で押しています。

まとめ

動画ではご紹介しているものの、
この肩髃穴は、棒で押すのは微妙です。

割とデリケートな場所で、あまり強い刺激だと
後から痛みを出しやすいからです。

良く効く面白いツボですが、
ご自分で刺激するときは、
十分に注意して行って下さい。

当院では、ご自宅で自分で出来るツボ押し、
ストレッチなどの健康に関するご相談を承っております。

画像通信を使ったご指導も出来ますので、
ご興味のある方はご遠慮なくお問い合わせ下さい。