不妊治療のサブスク受付中

【ツボ解説】耳門(じもん)〜顔のむくみにも良い耳のツボ

【ツボ解説】耳門(じもん)〜顔のむくみにも良い耳のツボ

今日のツボ解説は

耳門(じもん)穴

です。

耳門(じもん)TE21

耳のすぐ前にある、耳の疾患に使うツボです。
美容鍼では顔のリフトアップやむくみを取るのに使います。
当院での使用頻度は高いツボです。

耳門穴の場所

顔の横側、頬骨弓の先端と耳の間にあります。

耳門 じもん(大泉井頭針灸院)

頬骨といわれている顔の骨を、耳の方へ向かって触っていくと、
耳の前で窪みがあるのが分かると思います。
その窪みが「耳門」です。

耳門穴の効果・効能

耳の疾患に使います。

耳鳴り、難聴、中耳炎などの炎症性の疾患など、
耳関係の全般に使えますね。
押すと、耳の中に響く感じがすると思います。

それから、美容鍼としても使用頻度の高いツボです。

フェイスラインのリフトアップをしたときに、
またラインが落ちてしまわないように止めるのに使います。
特に顔の下半分のリフトアップに使えます。

そのリフトアップの効果から派生して
顔のむくみを取るのにも良いです。
やはり、顔の下半分のむくみに良いですね。

よく効いてくれるツボだと思います。

耳門穴の使い方

顔にあるツボの中では、
比較的大胆に使えるツボではあります。
それほどデリケートに扱わなくても
大丈夫なツボなので使いやすいです。

まあ、それでも顔ですから
体のツボに比べればデリケートなので、
優しい刺激に留めてください。

私は、鍼治療のときでも、
美容鍼用の細い鍼を使っています。
本当は、普通の鍼を使っても大丈夫なツボですが、
デリケートに扱うことを心がけています。

押圧の刺激をするときも同じです。
体にするのとは違って、優しく刺激してください。

まとめ

この耳門穴も、以前にこのブログで解説しています。

耳門(じもん)TE21 〜最近タレ目になって来た?!

ダブった解説もあったかと思いますが、
宜しければ併せてご覧ください。

当院では、ご自宅で自分で出来るツボ押し、
ストレッチなどの健康に関するご相談を承っております。

画像通信を使ったご指導も出来ますので、
ご興味のある方はご遠慮なくお問い合わせ下さい。