骨盤底筋特化コース 受付中

骨盤底筋群が緩むとおしっこが近くなる

骨盤底筋群が緩むとおしっこが近くなる

最近、おしっこが近くなっていると感じた事はありませんか?
それは、骨盤底筋群が緩んでいるからかも知れません。

練馬区東大泉の大泉井頭針灸院・整骨院では、
骨盤底筋特化コースを設けて、
骨盤底筋群の緩みを解消する為の鍼治療と整体、トレーニングを行なっています。

骨盤底筋群の緩みが尿漏れの原因の一つになっている事は良く知られていますが、おしっこが近くなる原因にもなっている事はご存知でしょうか?

「私は尿漏れは酷くないから大丈夫」

と思っていても、本当に安心は出来ません。

  • 最近、尿意が近くなったと感じていませんか?
  • 以前よりも、おしっこを我慢するのが辛くなっていませんか?
  • トイレに間に合うのがギリギリになっていませんか?

これは、尿漏れが始まる前兆かも知れません。

骨盤底筋群の上には、膀胱、子宮、直腸などが並んでいます。

骨盤底筋群

骨盤底筋群が緩んでしまうと、
これらの臓器が下に下がってしまい、
一番下にある膀胱が強く圧迫を受ける様になります。
この為、おしっこが近くなったり、我慢が辛くなったりするのです。

これがもっと酷くなると、お腹に力が入ったり、気が緩んだりすると尿が漏れる症状になって行きます。

尿漏れの症状は、始まってしまうと、
男女共に申告する事を躊躇われる方の多いものの一つです。
出来る事ならあまり酷くなる前に対策を講じたいものです。

是非、一度、ご遠慮無くご相談下さい。