骨盤底筋特化コース 受付中

生理前に食欲が増すのはPMSなの?骨盤底筋との関係は

生理前に食欲が増すのはPMSなの?骨盤底筋との関係は

生理前になると食欲が抑え切れない、
というお話はよく耳にします。
ダイエットにも大敵なこれは、
どういう現象なのでしょうか。

食欲が出ちゃう原因

生理前になると、月経の準備の為に
ホルモンのバランスが変わって来ます。
これは、妊娠する為の準備ですから、
健康な女性であれば毎月
仕方が無い事なのはご承知の通りです。

このホルモンバランスの変化が、神経に作用して
食欲を旺盛にさせると考えられています。
でも、逆に食欲が無くなる方もいらっしゃいます。
ホルモンは、微妙なバランスなので、
その方によって、その時によって
現れ方が違ってもおかしくありません。

それでも、食欲が増してしまう方が多いのは
何故なのでしょうか?

これには諸説ありますが、
一説には無意識にストレス発散している、
と言うものがあります。
生理前には精神的に不安定になり易く、
イライラする事も多いです。
これを緩和する為に主に糖質が欲しくなる
という説明です。
確かに、糖分や脂質を
摂りたくなる方が多い事の説明にもなります。
また、生理前に分泌が増えるある種のホルモンが
糖質で中和される、という説もあります。

まあ、ハッキリとは解明されていないのですが、
私見を述べさせて頂くと、
閉経後の生理が無い方にも食欲増進する方がいらっしゃる事から、
精神や習慣が占める割合が強いのかと考えています。

PMSと食欲

PMSpremenstrual syndrome)は、
月経前症候群の略称で
生理前の2週間から数日の間、
色々な症状が現れる状態の事をいいます。
最近、よく耳にする様になったワードですね。

このブログでも以前に記事をあげています。
月経前症候群のお悩みと骨盤底筋群

生理のある女性の内8割以上の方が、
生理前に何かいつもと違う感じを訴えています。
しかし、病院でPMSと診断される方は
そのうちの3割程度です。

ですから、食欲が増す事をPMSの症状と
考えるかどうかは、議論が分かれるでしょう。

もっとも、いまだにPMSを病気と捉えるのかどうか
の議論がされている状況ですから、
結論はもう少し先の事になりそうです。

食欲増進と骨盤底筋

何れにしても、食欲が増すのは
生理前の時期なのですから、
卵巣の働きと無関係とは考えられません。

卵巣は骨盤内の臓器ですから、
骨盤底筋群の緩みによって下垂して、
正常とは違った働きをしている可能性もあります。

当院で鍼治療をするとすれば、
骨盤底筋に対する鍼をすることになると思います。

古来より伝わる鍼治療は、
人々の健康を守る為にあり、
食欲を無くしたり、痩せさせたりすることは、
本来の目的とは逆行するものです。
従って、伝統的な鍼治療を
食欲減退の目的に使う為には、
施術の方法に工夫が必要になります。

当院にも、ダイエットや痩身の目的で
いらっしゃる方は多いです。
併設している「優子さんの美容矯正サロン」でも、
痩身の施術は好評を頂いています。

こうしたお客様が鍼による施術を
希望された場合には、
骨盤底筋の鍼をお勧めする事が多いです。
もちろん、その方の状況にもよるのですが、
ぽっこりお腹などには非常に相性が良いです。

直接、胃腸に働きかけて食欲を抑えるよりも、
骨盤底筋を引き締めて、
内臓の下垂を改善する方が
より、施術後の状態が改善する事が多いからです。

骨盤底筋群に対する施術には、
当院では骨盤底筋特化コースも設けています。

ご興味のある方の
お問合せ、ご予約をお待ちしております。