不妊治療のサブスク受付中

お腹痩せダイエットと骨盤底筋のダブルでぽっこりお腹対策

お腹痩せダイエットと骨盤底筋のダブルでぽっこりお腹対策

練馬区大泉学園の大泉井頭針灸院は、院内に
優子さんの美容矯正サロン」を併設しています。
美容矯正は、院長の奥さんが代表をしていますので、
お気軽に両者のコラボレーション
施術を設定する事が出来ます。

ぽっこりお腹対策のコラボレーション

前回の記事では、大泉井頭針灸院としての
ぽっこりお腹に対する施術をご紹介しました。

*ぽっこりお腹を撃退するには?骨盤底筋の引き締め施術

今回の記事では、優子さんの美容矯正サロンの

お腹痩せダイエットコース

骨盤底筋特化コース の

コラボレーション施術
について書きたいと思います。

ぽっこりお腹対策としては、
当院で提供出来る最強のメニューだと思います。

ぽっこりお腹とインナーユニット

当院のぽっこりお腹対策には、
お腹のインナーユニットの存在を避けて通れません。

お腹のインナーユニットとは

お腹には、インナーマッスルで構成された
ユニットと言うべき構造が存在します。

骨盤底筋群
インナーユニット

上方は横隔膜
側方は腹横筋
後方は多裂筋
そして下方は骨盤底筋群
で囲まれた部分がインナーユニットです。

このインナーユニットを囲んでいる筋肉が
相互に影響し合って、
姿勢を維持したり、
内臓にかかる圧力や位置の調整したり、
と重要な役割を負っています。

そして、このインナーユニットは、
ユニット単位で腹圧などの影響を受けます。

ぽっこりお腹の大きな原因

インナーユニットの筋力のバランスが崩れると、
腹圧に影響が出て、
付いている脂肪以上にお腹が出てしまいます。

特に、運動では鍛えにくい上部の横隔膜と
下部の骨盤底筋群の緩みが重要になります。

横隔膜は肋骨と連動して
呼吸運動に大きな役割を果たしています。
骨盤底筋群は、体幹の一番底で
骨盤内の臓器を支えている筋群です。

この両者の働きに注目した施術が、お腹痩せダイエットと骨盤底筋特化とのコラボ施術です。

ぽっこりお腹対策のコラボレーション施術の実際

骨盤底筋特化コースでは、骨盤底筋群に刺激を与えて
緩んでしまった骨盤底筋群の緊張を促します。
これにより下がってしまった
骨盤内の臓器を持ち上げて、
ポッコリしてしまったお腹を引っ込めます。
特に下腹のぽっこりお腹に影響が大きい施術です。

お腹痩せダイエットコースでは、
独自の呼吸法肋骨を引き締める矯正により、
横隔膜の運動性を高め、
インナーユニットに影響を与えます。
これにより上腹部のぽっこりお腹を引っ込める
と同時に、腹部の左右を引き締め、
いわゆる「くびれ」を作り出します。

ぽっこりお腹が引っ込み姿勢が良くなる為、
全体にスタイルアップする事になります。

如何でしょうか?

当院の施術にご興味の湧いた方は、
どうかご遠慮無くお問い合わせ下さい。