骨盤底筋特化コース 受付中

妊娠出産を機会に起こる尿漏れと骨盤底筋の緩み

妊娠出産を機会に起こる尿漏れと骨盤底筋の緩み

20代、30代の若い世代に起こる尿漏れは、
妊娠出産をきっかけに起こる事が多いです。

妊娠中のちょび漏れ

妊娠時は、赤ちゃんにお腹を圧迫されているので、
骨盤の底に張っている骨盤底筋に負担がかかります。
そして、膀胱も圧迫されているので尿意が近く、
尿漏れも起こし易くなります。

若い年代でちょび漏れなどを起こすのは
とてもショックな事ですが、
妊娠中だけの症状であれば、出産とともに解決するので仕方ない、
と納得も出来るでしょう。

しかし、ちょび漏れは、
出産後も続くケースも少なくありません。

出産後のちょび漏れ

出産後の尿漏れは、
出産の際に産道が大きく開く為に、
骨盤底筋が引き延ばされて
ダメージを負う事があるからです。
ダメージを受けた骨盤底筋に力が上手く入らないと
尿道が上手く閉められずに
ちょび漏れを起こし易くなってしまいます。

しかし、一時的なダメージであれば回復しますし、
骨盤底筋は複数の筋肉群で出来ていますから、
他の筋肉でカバーされればちょび漏れは治まって来ます。

これが、多くの場合の妊娠出産に伴う尿漏れです。

出産後も止まらないちょび漏れとは

出産後、しばらくして尿漏れが
収まってくれれば良いのですが、
ちょび漏れがずっと続いてしまう方も少なくありません。

これは、骨盤底筋群が負ったダメージが深くて
ダメージの回復や他の筋肉のカバーが
効かないケースが考えられます。
また、ストレスや循環障害、神経障害など
他の要因により回復が十分に行われない場合もあります。

ちょび漏れ防止の対策

尿漏れの治療は、投薬や電気治療などの
病院で行われる治療や、
軽いものなら自分で行う骨盤底筋群のトレーニングが有効です。

でも、トレーニングはコツが掴めない方が
結構いらっしゃいます。
やってはみたものの長続きせずに
諦めてしまう方も多いです。

練馬区東大泉の大泉井頭針灸院では、
骨盤底筋特化コースを設けて、
こういった方々のお手伝いをさせて頂いています。
骨盤底筋群の引き締めの為の鍼治療整体術
トレーニングの指導を合わせた施術です。
鍼や整体によって、引き締めの効果が現れ易くなり、
トレーニングのコツも掴み易くなります。

ご興味の湧いた方は、是非お問い合わせ下さい。