骨盤底筋特化コース 受付中

月経前症候群(PMS)のお悩みと骨盤底筋群

月経前症候群(PMS)のお悩みと骨盤底筋群

練馬区大泉学園の大泉井頭針灸院では、
骨盤底筋群の引き締めに特化した施術の
コースを設けています。

骨盤底筋群の緩みによるお悩みは色々あるのですが、
月経前症候群PMS)もそのひとつ
なのではないかと考えています。

月経前症候群(PMS)とは

月経前症候群(premenstrual syndrome)は、
排卵から月経開始までの4日から2週間程の間に
種々の症状が現れる状態を言います。

生理痛胸の張り情緒不安定鬱症状など、
人により、状態により、
様々な症状が現れます。
この症状も殆ど気にならない程度の方から
日常生活もおぼつかなくなる方まで
様々なのが特徴です。

そして、月経が始まると
症状が極端に軽くなるか
消えてしまうのも大きな特徴です。

重度のものは、
月経前不快気分障害PMDD)といいます。

この病名の付け方も良くないと思うのですが、
症状の軽い方や、特に生理のない男性からは、
軽く見られがちだと言われます。
しかし、毎月の月経の度に襲われる症状は、
非常に厄介で深刻な状態でしょう。

生理のある女性であれば、誰でもなる可能性があり、悩んでいる方も非常に多い症候群です。

骨盤底筋群とPMS

PMSの原因については、
まだ医学的には不明とされています。
しかし、PMSを起こしている月経は
骨盤内の臓器である卵巣、子宮の働きである以上、
臓器を支えている骨盤底筋群の働きと
無関係とは思えません。

骨盤底筋が引き締まると骨盤内臓器が持ち上がり、
骨盤内の循環が良くなると考えられます。

毎月の生理痛にお悩みのお客様で、
実際に当院の骨盤底筋特化コースの施術を受けた方で
今月は、生理痛がいつもと違う
と、驚いてご報告を下さる方もいらっしゃいます。

骨盤底筋特化コースは、
鍼治療整体術トレーニング指導を合わせた
独自のメソッドによる施術です。
ご興味のある方は是非、お問い合わせ下さい。