不妊治療のサブスク受付中

首のストレッチ・首の牽引について【首こり・肩こりコース】

首のストレッチ・首の牽引について【首こり・肩こりコース】

今回の記事は、
首のストレッチ、首の牽引についてです。

首こり・肩こりコースの牽引

練馬区東大泉の大泉井頭針灸院では、
骨盤底筋の専門コースだけで無く、
首の凝りに注目した
肩こり・首こりコース
をご用意しております。

このコースの施術の中では、
頚椎のストレッチと牽引を行っています。
牽引機などは使わずに徒手で行っています。

そして、今回の記事は

首の牽引とストレッチは短い時間しか行わない、

という事が言いたい為に書いています。

牽引とストレッチは短時間で良い

牽引やストレッチを短い時間しか行わない理由は、
必要無いからです。

もう少し詳しく言うと、ストレッチは
時間をかけても、かけなくても良いのですが、
牽引は短時間の方が良いです。

病院で行われる牽引

頚椎の治療を整形外科の病院で受けた事のある方は、
頚椎牽引の理学療法を経験した方も多いと思います。

人によって差はあるかと思いますが、
10〜12kg位の強さで、
10〜15分位の時間の牽引でしょうか?
これには、牽引の装置を使っていると思います。

手技による牽引療法

それに比べて、
当院の「首こり・肩こりコース」では、
手技療法の最後に数秒から十数秒間行うだけです。

何故、こんなに違うのでしょう。

それは、当院では、
オールハンドの手技で行なっているからです。

お客様の状態や癖、タイミングなどを
最適化して牽引すれば、
長時間の牽引は必要無いのです。
これは、機械による
画一された牽引では出来ない事です。

頚椎の牽引の効果

牽引療法には一定の効果があります。

わたくし院長も、若い時に整形外科の
リハビリ室で働いていた事がありまして、
その時から感じていた事です。

ただ、効果があると言っても、
いかんせん打率が悪いのです。
効く人と効かない人がいるのは仕方ないですが、
効かない方が多いのは問題です。

牽引が効かない理由

牽引は効果的だけど、効く人が少ない。

これには、いくつかの原因が考えられますが、
私が一番大きな理由として認識しているのは、
患者様のコンディションに左右される、
という事です。

言い方を変えると、
牽引を受ける側が上手でないと効かない、
と言う事になります。

腰椎の牽引でも同じ事が言えると思いますが、
特に頚椎の牽引では、

患者様が自身の身体に力を入れていると、
殆ど効果が現れない、

という事です。

本人は、リラックスして
力を抜いているつもりでも、
元々肩こりや首こりがある方は、
余計な力が入りやすい傾向にあります。
力を抜こう、と思っても
本当に力が抜ける人ばかりでは無いのです。

そして、牽引する角度もかなりシビアです。

患者様の姿勢に合わせて、
牽引の角度を微調整すれば、
著効率は上がると思われますが、
リハビリ室の忙しさから見て、
そこまで手間をかける事は出来ない様です。

角度の合わせ方も、それぞれの患者様毎に
試行錯誤が必要になるでしょうし、
現実的ではありません。

手技によるメリット

その点、手技で行う施術では、お客様の
力が抜けるタイミングで牽引する事も出来ますし、
その前の施術中に
お客様の身体の状態が分かりますから、
その方に合わせたストレッチや牽引を
行う事が出来ます。

微妙な力加減や角度などは、
かなりの部分が経験則によるのですが、
これまで延数万人の首を引っ張って来た
院長にお任せ頂ければと思います。

という事で、
最適化されたストレッチや牽引は、
十数秒で充分な効果が上がります。

そして、デリケートな場所なので、
やり過ぎるのも問題があるのです。

まとめ

今回は、「首こり・肩こりコース」の中の
牽引とストレッチについてお話ししました。

ちなみに、頚椎の牽引は、
小顔矯正や美容矯正にも有効です。

優子さんの美容矯正サロンの美容矯正の中で、
私が頚椎の状態のチェックをする事もあります。

当院では、必要な事は、
コースにこだわらずに取り入れる事もあります。

ご興味のある方は、ご遠慮なくお問い合わせ下さい。