骨盤底筋特化コース 受付中

腱鞘炎に対する整体術

腱鞘炎に対する整体術

練馬区大泉学園の大泉井頭針灸院・整骨院は、
骨盤底筋専門治療院を名乗っておりますが、
院長は元々は関節運動療法の専門家でもあります。

これまでも、延べ数十万の関節運動療法による
施術を行なって来ており、
頚椎、腰椎はもちろんのこと、
仙腸関節、顎関節、股関節
肩、膝、膝、手足、指に至る
殆どの身体の関節の調整を行なって来ました。

手首の関節調整による腱鞘炎の治療もその一つです。

使い過ぎによって起こる炎症により
慢性的に痛みを発する腱鞘炎は、
使用頻度が高い場所でもあり、
非常に厄介な症状です。

整体術としては、
手関節の関節運動のズレを矯正することで
負荷を軽減し、楽に使える様に調整しています。

しかし、即効性はあるものの、
整体術だけではまた元に戻りやすいので、
テーピング、運動法、その後の使い方の工夫
などのケアも非常に大切になる治療です。

当院のメニューでは
肩こり・首こりコース
の中に含まれる形で施術していますが、
ご相談頂ければ、他の施術の中に
組み込む事でもお受け致します。

腱鞘炎は、しつこくて厄介なケースが多く、
決して馬鹿に出来ない症状です。
お悩みの方は、お気軽にご相談下さい。